社長挨拶(社長メッセージ)
TCSグループの新たな挑戦

TCSグループでは、昨今深刻化する地球環境問題への取り組みの一環として、太陽光発電の普及促進と関連産業発展に注力することを目的に、TCSグループ関連会社である株式会社ムトーエンジニアリング、北部通信工業株式会社、株式会社明成商会およびTCSホールディングス株式会社の4社の出資により、2010年11月、ソーラー・エレクトロ・パワー株式会社(SEP)を設立いたしました。

クリーンなエネルギーである太陽光は、地球全体に降り注ぐ世界中どの国、どの場所でも入手できる公平、平等なエネルギーであり、今後当社としては、お客様の環境意識向上と併せ、これまでに各社で培ったシステム開発技術、製品部材の調達からものづくり製造技術、そして全国を網羅する営業ネットワークを駆使し、太陽光パネルに関する設計・販売・施工・メンテナンスに至るまでの安心と安全を第一としたサービス提供に努めてまいります。

また、優秀な技術者教育が大切な要と踏まえ、独自に太陽光パネル施工技術専門研修センターの開設準備を進めております。

お客様に何よりもご信頼いただける着実な国内市場形成への寄与は、地球温暖化防止へ貢献、さらには社会産業発展・社会資本充実の一翼をも担うことができるものと確信いたしております

新しく誕生したSEPの確かな実力と発展に どうぞご期待ください。